■当店の一眼レフ用ストラップの仕様について


■ 当店の一眼レフ用ストラップは、下記のとおり、カメラの重さに十分耐えられるように制作しておりますので、ご安心して愛機のアクセサリーとしてご使用ください。また、肩・首への重さ負荷軽減のために、キルト芯を入れて弾力性(フカフカ感)をもたせています。
商品の品質向上に参考にさせて頂きますので、皆様の当店ストラップの使用感・ご意見を是非お知らせください。




【1】引張試験結果


当店のカメラストラップ(4cm巾/3cm巾)は、下記の検査機関にて
「引張試験」(どれ位の重量に耐えられるか?の強度検査)を実施しました。

・検査機関:社団法人 日本化学繊維検査協会 西部検査所  引張試験結果
・検査日:2011年1月28日

■引張試験
3cm巾:625N(625N÷9.8kg=63.8kg)
4cm巾:366N(366N÷9.8kg=37.3kg)

結果は、「15kgまでの重量には優に耐えられる」でした。
プロカメラ向けのカメラでも1.2kg程度、最近の軽量一眼レフカメラは380g〜480g程度です。
従って、飛んだり跳ねたり多少荒く使ってもカメラストラップが破損することはない ということになります。
どうぞ皆様、当店のカメラストラップを安心してご愛用カメラの優秀でタフなパートナーとしてご利用ください!

■その他、耐光(日光による色あせ)、水堅ろう度(色落ち)、摩擦堅ろう度(色うつり)についても検査を行い、結果はいづれも4級以上(5段階評価)で「良好」とのコメントを検査官から頂きました。

耐光(日光による色あせ)
 4級以上(良好)
 光における色あせは皆無
水堅ろう度(色落ち)
 変退色: 4〜5級(良好)
 汚染: 4〜5級(良好)
摩擦堅ろう度(色うつり)
 乾燥: 4〜5級(良好)
 湿潤: 4級(良好)


【2】縫製プロセス




(1) ストラップ本体は、藍染めの生地に紅型反物生地を二つ折りにして縫い合わせています。
X'masラッピング-全体
(2) ストラップ本体(藍染めの生地の帯部)の中に、
  「トコ革」と「キルト芯」を入れています。
  ※「トコ革」: 適度なハリを出すために入れています。
  ※「キルト芯」: 弾力性(フカフカ感)をもたせるために入れています。
X'masラッピング-全体X'masラッピング-全体
(3) Dカン(金具)とナイロンテープ(10mm幅)を縫い合わせた後、
  ストラップ本体(帯部)の中に入れてステッチします。
  ステッチはX(クロス)状にして、且つ、
  2重にステッチしてしっかりと30番の糸で縫い合わせています。
X'masラッピング-全体X'masラッピング-全体
(4)(3)のステッチ部の上に皮革をボンドで固定して、更に0番の太い糸で手縫いします。
X'masラッピング-全体X'masラッピング-全体
(5) 皮革の角を丸カットして、切り口をきれいに仕上げるためにコバ液を塗ります。
X'masラッピング-全体X'masラッピング-全体
(6) Dカン(金具)と長さ調整のできるナイロンテープをつないで完成です。
X'masラッピング-全体




【3】ストラップの取り付け方


!!誤った取り付け方ですと簡単に外れてしまいます。!!(実際にカメラが落下した例もございます)
以下の画像を参考にくれぐれも、取り付けは慎重にお願いします。


石垣島,琉球,雑貨,布小物,沖縄,紅型,カメラストラップ,伝統,みんさー織,手作り,バッグ,ポーチ,カメラストラップ,マースストラップ,八重山,お土産

Member/会員登録


はじめてのお客様へ ■新規会員登録はこちら
  • ■ メ ル マ ガ 登 録・解 除
  • キャンペーン,セール情報等をメールで配信いたします。(不定期)

    石垣島の雑貨屋さんgruppoについて